【WordPress1日マンツーマン講座実績】日々触っていけば可愛げも愛着も思い出にもなっていく製作物、それがWORDPRESSなんだと思いました。(埼玉県川口市Rock a film様)

こんにちは!

東京都内・埼玉県内でWordPress1日立ち上げマンツーマン講座を行っているテダスクのToshi Seitoです!

先日、WordPress1日立ち上げマンツーマン講座をご利用頂いたお客様から実績として掲載の許可を頂きましたので講座で行った内容をご紹介いたします。

ご依頼背景

今回のお客様は、ホームページからお問い合わせ頂きました。

今回は埼玉県川口市で窓ガラスなどのフィルム施工業を行っているRock a film様よりのご依頼で、ご自身で作成されたWordPressのサイトをリニューアルしたいとの事でご依頼いただきました。

また今回の立ち上げるホームページは対業者様向けというよりも、B tO C向け(一般のお客様向け)のサイトとして構築したいとの事で、WEB集客戦略もしっかり行うという内容で講座をさせていただくことになりました。

事前相談

事前相談では、お客様の方で既に作りたいホームページのイメージがある程度出来ており、使いたいテーマも事前に調べていたこともあり、簡単なご相談で完了しました。

今回の場合、1度講座のご説明は埼玉県川口市にあるTEDASKの事務所でお打ち合わせをさせていただきましたので、事前のご相談では講座までご準備いただく内容についてお話ししました。

  • 販売したいサービス・商品について
  • 利用するWordPressテーマについて
  • 作業当日までご用意いただく物
  • 当日の流れについて

今回は、WEB集客サポート2ヵ月でご依頼いただきました。

販売したいサービスについて

今回の場合、一般のお客様向けに窓ガラスのフィルムの施工・販売行いたいので、サイト上のゴールは、ご相談のお問合せを頂く事です。

その為、トップページもしくは別のページでも、LPのようにサービスについて訴求するページが必要になります。

利用するWordPressテーマについて

今回利用する事になったのはお客様の方で既に決めていた、The ThorというWordPressテーマです。

集客・収益にこだわったWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」

このThe Thorは、どちらかというとブログ用のテーマではあるのですが、装飾パーツなどが非常に多く組み込まれているので、デザインカスタマイズが柔軟な点がおすすめです。

ただ、このテーマは設定をしていて分かった点は、テーマをインストールした状態では各パーツが無効の状態になっているため、すべて自分で「無効」から「有効」に設定する必要があります。

また、見出しの色やデザインも設定がされていないので、これもマニュアルを見ながら設定する必要があるのですが正直初心者の方には難しく感じるかと思います。

もしご自身で設定する場合は、ある程度テーマを触ったことがある人向けのテーマということは知っておいてください。

作業当日までご用意いただく物

今回の場合は、サービスのお問合せを頂くための訴求ページが必要になります。

訴求するページにはある程度雛形があるので、その雛形に沿って作っていただきます。

このページはサイト上では最も大事なページなので、文章の作り方がわからないときはきいていただければアドバイスする事が出来ます。

というのも、こういった自分のサービスの特徴や強みなどを文章で表現するのって正直簡単ではないからです。

逆に言うと、そういったことを考えないでサイトを作っても、正直お問合せもなかなか来ない物なのです。

自分の事業の強みに気付いたり、特徴などを整理する機会ですのでしっかり考えて作りましょう。

当日の流れについて

当日は、朝10時から事務所の会議室で2時間WEB集客戦略の講座を行います。

その後お昼休憩を取り、午後はサイト構築になります。

サイトの構築が終わったら、18時からはアナリティクスの導入と、ブログの書き方をレクチャーします。

終了は19時予定です。

当時の作業(午前の部)

10時から12時までの作業

当日はまず会議室でWEB集客戦略を行います。

WordPress1日講座

このWEB集客戦略では、キーワード選定の方法やどうやって検索されるサイトを作っていくか、お問合せを頂くためのサイトにするためにはどうしたら良いかなどをしっかりお伝えします。

最近では、講座が終わってからも復習できるようにWEB集客戦略用の資料もお渡ししています。

この講座の内容を纏めると

  • キーワード戦略
  • 検索されるためのコンテンツ制作
  • お問合せまでの導線設計とサイト設計の考え方講座
  • 関連キーワード検索ツールの使い方
  • キーワードプランナーの使い方

といった感じです。

当時の作業(午後の部)

13時から13時30分までの作業(プラグインの整理)

今回の場合、お客様は既にWordPressでサイトを運営なさっていたため、そのままリニューアルという形になりました。

ホームページ上では一定の期間はホームページは工事中になる旨は集中されていたため、そのままリニューアルという形を取ることになりました。

ただそのままWordPressのテーマをいきなり変更したりしてしまうと、構築作業中のサイトが見られてしまうため、直接リニューアル作業をする場合は必ずバックアップを最初に取りメンテナンス中のプラグインを有効にするようにしています。

メンテナンス中を表示させるためのプラグインはいつも「Minimal Coming Soon & Maintenance Mode」を使っています。

Maintenance mood

英語ではあるのですが、Enable Maintenance Mode?を「ON」に設定して「Save Changes」をクリックしてしまえば、とりあえずは管理画面にログインしていない場合はメンテナンス専用の画面が表示されます

英語で書いてある部分は、好きな文章に変更できるので適宜変更してください。

この状態でいよいよ制作スタートです。

13時30分から15時30分までの作業(トップページの作製)

WordPress1日マンツーマン講座川口市

あらかじめご用意いただいた文章を元に、トップページを作っていきます。

今回はThe Thorというテーマを使っているのですが、簡単に色々な設定ができる分、その設定をすべてしなければいけないため、そこで若干時間が掛かってしまいましたが、設定が終わればテーマで用意されているフォーマットを使って構築していきます。

The Thorで便利な点は、横並びのコンテンツがボタン一つで作れる機能です。

何故か公式サイトのデモにも、この機能の事が触れられていないのが何故なのかわからないのですが、トップページを単調なものにしないためにもこういった、画像で横並び出来る機能はとても重宝します。

例えば今回の場合は、ガラスフィルムの施工事業を行っているので、フィルムの説明をするためのリンクを作る際に次のように横に並べることが出来ます。

これは一例です。

WordPress1日講座
例1

WordPress1日講座
例2

WordPress1日講座例3

こんな感じです。

これは写真画像にしていますが、この写真画像にリンクを貼って詳細の説明のページに飛ばすのも良いですし、イラストにして、この次の項目で一つずつ説明しても良いと思います。

こんな風に横並びに簡単にできるだけで、自分で出来るデザインのバリエーションが増えてくるのです。

他の方のサイトや自分のサービスの競合他社さんのトップページを見ることも大事で、どんな風なことが書いてあるか、そして、どんな風にデザインが凝っているのかをちょっと冷静に見てみると良いです。

そして冷静に見ていると、一つ一つ凄く凝ったように見えますが、デザインされた画像をただ貼り付けているだけというページも結構あります。より分かり

その場合は、画像だけ外部に依頼して作ってもらうというのもアリなんです。

そして、貼り付ける方法が分かればほとんど自分で作れたりするわけです。

という感じで、こんな風なトップページを作るテクニックもお伝えしながら、トップページの構築が完了しました。

15時30分から17時00分までの作業(その他必要なページの作製)

実は本来はトップページ以外のページも一から作る必要があるのですが、サイトリニューアルのため既に他に必要なページは作られている状態でした。

しかも見出しなどもしっかり作られていたので、やる事はテーマを変更した事によるちょっとした整形と、ウィジェットの再設定でした。

また、今回利用しているThe Thorというテーマは既にお問い合わせ用のページがテンプレートで用意されていたので、よくWordPressのお問合せで使われているContact form 7というプラグインは削除して、専用のお問合せテンプレートを利用するなど、既にあるページの再調整をする事でほとんどのページを完成することができました。

因みに、The Thorにはお問合せのページ以外にも、サイトマップのページも既にテンプレートで用意されているのでこちらもプラグイン不要で簡単にサイトマップのページを作る事が出来ます。

サイトマップで良く使われるプラグインはPS auto sitemapsです。

17時00分から18時00分までの作業(Google関連の設定とブログの書き方)

ホームページに必要なページの制作が完了したら、最後にGoogle関連の設定(Google アナリティクスとGoogleサーチコンソール)を行います。

この作業は流れ作業のような物なので、1度一緒にやってまたやる必要が出てきたときには私の別のWordPress専用で書いている設定マニュアルを見て貰えれば出来るようになっています。

そして、最後にはブログの書き方を実践式でお伝えします。

ブログの書くテーマやキーワードについては午前中のWEB集客戦略で一緒に考えましたので、そのキーワードを使って練習記事を書きます。

記事の構成は私が用意した雛形に沿って書きます。

雛形に沿って書くにしてもちゃんと順序があって、よりわかりやすい記事にするためのテクニックを余すことなくお伝えします。

この記事の練習についてはこの日は1回だけですが、この後1ヵ月はサポートが可能なので、その1ヵ月以内に記事を書いて貰えれば、添削が出来るのでWordPressでサイトを作った後にすぐにブログを書くという人はとてもお得です。

そして、このブログの書き方もしっかり学んでいただき、本日の講座は修了となりました。

お客様からいただいたご感想

先日は大変お世話になりました。
久々の座学の講座で頭は勿論パンパンになりましたが
それ以上に長時間にわたって一つ何かを掴んだ気がしました。
私はPCというマシンを使ってHPを作ろうとしています。
その中でWORDPRESSを知りました。
システムというかツールだと認識しておりますが
あくまで私の解釈です。
HPがプラモデルの完成品ならWORDPRESSは説明書だと思います。
その説明書を自分で選び、自分の手で描き、完成品の完成度を更に良くするツールなんだと思いました。
言葉は難しいし、文字の羅列も理解しようとは私に限ってはありませんが分野は違っても同じモノづくりです。
作っていく過程は決してスマートではなく汗かき、頭を捻り、泥臭いモノでした。
この過程が辛くもあり、乗り越えた時の達成感。
分野が違っても同じだと体感できたのが本当に良かったです。

人数が足りない弱小の部活で地区予選突破そんなイメージです。

先生のお人柄も私にはホントにマッチして
楽しく、時にはガチで
スイッチの切り替えも素晴らしかったです。

限られた時間の中で多くを学び、日々停滞する事なく
触っていけば少しは可愛げも愛着も思い出にもなっていく
製作物です。
それがWORDPRESSなんだと思いました。

今回の講座を終えて

今回の講座では、お客様はフィルム施工の言わば職人さんでしたが、堅苦しくなく今回の1日マンツーマン講座はとても楽しく作業する事ができました。

そして、この1日講座を通して気づいた事と修了後にご感想をいただいて、またあらためて気付くことがありました。

それは、この講座はあくまで知識を入れるだけの講座ではなく、自分でホームページを作り上げるんだ!という気持ちが必要だという点です。

1日立ち上げ講座のご案内でも書いていますが、ホームページの中身を作るのはあくまであなたということです。

自分のサービスの何が強みで、どんなウリがあって、何故あなたじゃ無ければいけないのか、それを整理しなければホームページはただの名刺代わりのサイトになってしまいます。

講座の最後に必ずお伝えすることがあります。

それは、ホームページは作ったら終わりではないということです。

今後も、関わったお客様から聞いたお悩みとか、喜んで貰えたこととか、そういったことを常日頃メモをしたり心に留めておいて、それをトップページやその他のページにどんどん追加していきます。

つまりホームページを育てていくということです。

お客様のご感想で仰っていた言葉で、

「日々停滞する事なく 触っていけば少しは可愛げも愛着も思い出にもなっていく 製作物です。」

というお言葉どおり、常に愛着を持って育てて行くのがただしホームページ制作だと私は考えています。

こんなお話をすると、ちょっとハードルが上がってしまうかも知れませんが、WordPress1日立ち上げマンツーマン講座はお客様に応じて制作の方針を決めていますので、ご心配なさらないでください。

でも逆に真剣にホームページで集客したいと思っている人にとっては、私も全力で講座を行っていますので、きっとご満足頂けると思います。

それでは以上、「【WordPress1日マンツーマン講座実績】日々触っていけば可愛げも愛着も思い出にもなっていく製作物、それがWORDPRESSなんだと思いました。(埼玉県川口市Rock a film様)」でした!

 

WordPress1日立ち上げマンツーマン講座のご案内はこちら

 

その他の講座実績はこちらです☆

 

コメント