WordPress1日立ち上げマンツーマン講座をとくにオススメしたい人・業種

こんにちは。

東京都内、埼玉県内でWordPress1日立ち上げマンツーマン講座を行っております、テダスクのToshi Seitoです。

今回は、私が行っているWordPress1日立ち上げマンツーマン講座をとくにオススメしたい人や業種について、WordPressのおすすめテンプレートと合わせてご紹介したいと思います。

初心者向けWordPress1日立ち上げマンツーマン講座のご案内
初心者向けWordPress1日立ち上げマンツーマン講座は、その名の通り1日でWordPressサイトをマンツーマンで制作する講座です。更にこの初心者向けWordPress1日立ち上げマンツーマン講座では、これから運用を始めるウェブサイトがどんな事業のものなのか、どんな目的のサイトなのかを事前にヒアリングして、WordPressを立ち上げたあとのブログ戦略やWEB集客戦略、導線設計についてもアドバイスさせて頂くサービスです。WordPressを立ち上げるのに使うテンプレートは基本的になんでもOKです!

士業系の方

士業系の方は今やホームページは集客には必須のツールかと思います。

士業系は例えば、行政書士、司法書士、税理士、弁護士の方のことを指しますが、こういった専門家の方は専門性があり、かつターゲティングしているお客さんが必要としているコンテンツを発信することで、有益な情報であれば有るほど、お客さんからの信頼獲得や、検索順位にもしっかり反映されます。

もし、コンテンツ制作が大変な場合はホームページだけでも制作して、広告を出して集客も可能です。

ただし、この士業系のジャンルのインターネット広告は1クリック数千円になり、高額広告になるので、広告に関しては専門業者に依頼するのが一般的になります。

ですので、もしコンテンツをご自身で頑張って作れるかたはとくにWordPress1日立ち上げマンツーマン講座がおすすめです。

WordPress1日立ち上げマンツーマン講座では、WEB集客戦略が含まれているので、検索されるための戦略を講座で学び、かつ戦略も一緒に考えます。

戦略通りにサイトを構築していくことで、集客出来るホームページを目指してきます。

士業系の方におすすめのテンプレート

士業系の方におすすめしているのが、TCDの有料テンプレートで「LAW」というテンプレートです。

WordPressテーマ TCD LAW

このテンプレートは、士業系の方であればそのまま内容を入れ替えるだけでも、ちゃんとしたサイトになるのでおすすめです。

LAWのおすすめポイント

  1. そのままデモの内容を書き換えても、ちゃんとしたサイトとして公開出来る
  2. 電話番号とお問合せボタンがヘッダーにある
  3. CTA(Call to Action)がトップページに配置されている

一つずつ説明していきます。

そのままデモの内容を書き換えても、ちゃんとしたサイトとして公開出来る

このTCDのLAWはまさに士業系の方の為にデザインされているので、コンテンツをそのまま入れ替える形で制作出来るのがおすすめポイントです。

電話番号とお問合せボタンがヘッダーにある

PCでホームページを開いて右上に、連絡先(電話番号)とお問合せボタンが配置されているため、迷わずお問合せができます。

この電話番号は以外とこのテンプレートにはないので、テンプレート選びではこのポイントも見る必要があります。

CTA(Call to Action)がトップページに配置されている

CTA(Call to Action)とはWEB用語でコールトゥアクションと呼び、次にして欲しいアクションを明示することを言います。

具体的なCTAは下の画像です。

 

WordPressテンプレート TCD LAW

この赤枠で囲んでいるところは、例ではリンクボタンになっていますが、ここに「お問合せはこちら」という風に誘導出来る仕組みになっています。これがCTAです。

トップページにこのCTAがないと、見ている人は結局お申し込みやお問合せ方法が分からず、サイトを迷ってしまうことになりますので、こうして必ず次にして欲しい行動に誘導する仕組みが絶対に必要です。

逆にいうと、CTAがないテンプレートはこのWordPress1日立ち上げマンツーマン講座ではおすすめしていないので、もしご自身でWordPressを立ち上げられる場合はこのCTAを気にしてテンプレートを選んでみて下さい。

整体院や鍼灸院を営んでいる方

整体院や鍼灸院のジャンルは、ホームページでは競合が多いジャンルになります。

士業系のサイトでは2種類制作のパターンがあり、1つは、メインのサービスを全面に出すパターン。

2パターンめは、サービス一覧をトップページに表示するパターンです。

それぞれ、選ぶべきテーマが違いますので、それぞれご紹介します。

メインサービスを全面的に出すパターン

Storkがおすすめです。

WordPress Stork

このStorkの何が良いかというと、さきほど説明したCTAのボタンがエディタで作れるようになっている点です。

またランディングページ(サービスの紹介ページだけ表示するページ)も作れるので、販売したいサービスを絞る場合は、おすすめです。

WordPress1日講座でおすすめしているテーマ
こんにちは!1日WordPress立ち上げマンツーマン講座を行っているToshi Seitoです。今回はWordPress1日講座でいつもおすすめしているWordPressテーマをご紹介しようと思います。この講座をご検討なさっている方も、自分でこれからWordPressでサイトを制作している人にも役立つ記事になっていますので、参考にしてみて下さい。WordPressのテーマとは?

サービスが複数ある場合

今度はサービスが複数あって、それぞれでサービスをしっかり紹介したい場合はTCDのSKINがおすすめです。

WordPress tcd skin

デザインは、エステサロンがベースになっていますが、配色や写真を変えれば全然雰囲気も変わりますので、どんな業種でも使えます。

サービスの一覧がボックスで綺麗に配置されているので、トップページとしてはかなり見栄えは良いと思います。

 

サークルやNPOを運営されている方

私の行っているWordPress1日立ち上げ講座は、基本的には個人事業主が対象ですが、小規模なサークルや立ち上げて間もないようなNPO団体でしたら、ご対応出来る場合があります。

そして、なぜサークルやNPO団体さんがWordPress1日立ち上げ講座がおすすめかというと、とくにサークルですが、ホームページを持っていないサークルが非常に多いからです。

ここ何年かは、サークルの募集はSNSや無料で使える広告掲示板などでの募集がメインになっていると思います。

だからこそ、ホームページを持っているサークルが少なく、逆をいうと「地域名+サークルのジャンル」でホームページを作成すると、私の経験上すぐに検索に掛かり、わりとすぐお問合せが入ります。(ただし、検索需要があり、サークルの活動を魅力的に表現出来れば。)

なので、サークルを運営されている方やこれからサークルを始める方には、ぜひWordPress1日立ち上げ講座はおすすめします。

ところで、私自身が運営している英会話サークルがありますが、そのサイトも私自身がWordPressで作成しました。

試しに「浦和 英会話サークル」で検索してみて下さい。

すると広告を除いて【朝活英語 in 浦和】というサイトが恐らく3位以内に検索結果が出ているはずです。

WordPress講座 サークル

このサイト自体は公開してから約3年間は経っていますが、公開して3ヶ月以内に5位以内になり、現在もこのホームページだけで参加者を集めています。

この様にホームページによる集客方法を知っていると、公開したばかりのWordPressサイトでもちゃんとメンバー募集ができるのです。

サークルやNPO団体におすすめのテーマ

これは実は、士業系の方と同じ、LAWになります。

WordPressテーマ TCD LAW

何故かは、もう皆さんもおわかりかと思いますが、お問合せがゴールのサイトだからです。

トップページで、いかにサークルが魅力的かを写真や文章、活動内容を書いて表現します。

そして、最後に訴求して、「お問合せ」のメールもしくは「活動の詳しい内容」をみてもらうようにします。

アフィリエイトを始めたい人

アフィリエイトを始めたい人もこのWordPress1日立ち上げマンツーマン講座をおすすめします。

それは今までの業種と同じく、販売する物が決まっているからです。

ここでいうアフィリエイトには、Google AdSenseは含まれません。

Google AdSenseはクリック課金型広告といい、広告がクリックされるだけで収入を得られるというものなので、一見簡単そうに見えて、とても人気の広告収入なのですが、残念ながらクリックされて得られる収入は1~数100円程度で、相当な数を集めないと1ヶ月の収入はほんのわずかなものというのが、多くの人に起こっていることです。

ここで言いたいのは、アフィリエイトの方が断然収入は上げやすいということです。

なぜなら、今までの業種と同じ様に販売したいものの魅力をしっかり伝えることと、それを補うコンテンツを作成することで検索にも掛かるようになり、販売も出来るようになるからです。

このWordPress1日立ち上げ講座にはWEB集客戦略を行うので、当日までにアフィリエイトで販売したい物を考えてもらって、一緒に戦略を練ることも出来ます。

このやり方さえ分かれば、今後も応用出来るのですから、相当お得なサービスだと思いませんか?

アフィリエイトにおすすめするテーマ

それは再度登場の、Storkです。

WordPress Stork

理由は、アフィリエイトで紹介したい商品の魅力を伝えて、CTAを最後に配置することで広告主のサイトに移動してもらって、購入までいけば、収入が入ります。

当然検索されるサイトでないと、購入もなにもありませんが、そのコンテンツも、このStorkだとフォントも綺麗ですし、このサイトで使っているテーマのように見出しの機能や、目次の見栄えもしっかりデザインされているので、実際多くのアフィリエイターさんも使っています。

アフィリエイトをしたい方にはおすすめのテーマです。

ニッチなビジネスを始めたい人

ニッチなビジネスをすでに始めている方も、これからニッチビジネスを始めようかと考えている方もこのWordPressマンツーマン講座は非常におすすめです。

なぜなら、ニッチビジネスを始めるときにすでにある程度マーケティングは行っているかとは思いますが、キーワード戦略の時にあらためてその需要を確認する事が出来るからです。

もし、あなたが考えているビジネスがあまりにもニッチ過ぎて検索されてすらいないキーワードだとしたら、どんなに発信し続けたとしても残念ながらホームページからの集客は難しいです。

それではどうしたら良いかというと、そのキーワードに関連する他のキーワードや、そのビジネスと関わりのあるワードや興味のあることを仮説を立てて最終的に裏付けまで、調べていく必要があります。

このサポートでは追加費用が掛かりますが、アンケート調査なども行う事も可能です。

しっかりターゲットを決めて、そのターゲットにサイトを見つけて貰えれば、かなり高確率で購入を見込むことが出来ます。

おすすめテーマは、CTAがあればどのテーマでもOK

このニッチビジネスでは、そのサービスや商品の魅力をしっかり伝えれば購入に繫がります。

ただ、説明したとおり、どういう経路でサイトを知ってもらうかが肝になりますので、テーマ作製よりもWEB集客戦略がメインになる場合もあります。

 

強みや経験を活かして発信したい事がある人

このパターンは今までの業種とは違いますが、WordPress1日立ち上げ講座をおすすめします。

発信したい事ベースの場合、やはり最初に決めることは、最終的に何をしたいかです。

もしくは最終的にどんな人と繫がりたいか

この場合は販売するものは、情報だったり、自分をブランディングしていくということになりますが、得意なことや強みがあればサービスを販売する事も可能です。

こういった方も実はWordPress1日立ち上げマンツーマン講座をご依頼いただいたことがあります。

WEB集客戦略を綿密に考えて、現在もコンテンツ制作を行っています。

もしご依頼いただいた場合は、強みや経験などをしっかり聴かせていただき、集客戦略を一緒に考えます。

制作に掛ける時間よりも、集客戦略の方がメインになることもあります。

おすすめテーマは、アフィリエイトと同じく、Storkになります。

 

まとめ

今回のWordPress1日立ち上げマンツーマン講座をとくにオススメしたい人・業種を纏めると

  • 士業系の方
  • 整体院や鍼灸院を営んでいる方
  • サークルの運営やNPO団体の方
  • アフィリエイトを始めたい方
  • 強みや経験を活かして発信したい事がある人

です。

もちろん上記以外の業種の方も大歓迎です。

以上、WordPress1日立ち上げマンツーマン講座をとくにオススメしたい人・業種でした!

この記事を読んで、ピンと来た方はぜひお問い合わせください。

 

WordPress1日立ち上げ講座の案内を見る

 

コメント